閑文字手帖

馬手に盃 弓手に肴

766 大坂の本棚に~街道をゆく

司馬遼太郎/朝日文庫 この小説家を知つたのは、小學校の五年生か六年生の時に讀んだ、文春文庫の『竜馬がゆく』だつた。母親の本棚から勝手に持ち出した。幕末史…もつと大きく、近世の日本史といつてもいい…には無知だつたのは当然で、併し熱中して讀んだ。…

765 大坂の本棚に~コンパクト・ディスク

世の中にコンパクト・ディスクがあつたことを知つてゐるひとは、ひよつとして古老の部類になるのだらうか。 一体わたしは臆病なたちなので、新しい技術には中々手を出せない。それだものだから、デジタル式のオーディオ・プレイヤーに飛びつけないまま(いや…

764 大坂の本棚に~上橋菜穂子

"守り人"のシリーズなど/新潮文庫 母親には少女小説趣味がある。村岡花子が訳した"赤毛のアン"に夢中だつたと云ふくらゐで、後は歴史小説(司馬遼太郎)と探偵小説(クリスティとクィーン)さういふ趣味の持ち主にとつて、上橋菜穂子は好感を抱くに足る小説家だ…

763 大坂の本棚に~ちくま日本文学全集

日本の文學者たち/筑摩書房 少し豪華な装訂の、まあ文庫本と云つていい。 一冊千円で全五十巻。筑摩はよく全巻を出せたと思ふし、わたしもよく全巻を買つたと思ふ。尤もほぼ、目を通してはゐないのだけれど。 画像は第三回配本の第三巻、内田百閒で、平成三…

762 大坂の本棚に~一夢庵風流記

隆慶一郎/読売新聞社 初版は平成元年。手元のは翌平成二年の第十刷。 天下の奇人…傾奇者、慶次郎前田利益を主人公に云々と説明するより、漫画『花の慶次』の元になつた小説、と云ふ方が通るかも知れない。中身については後日、"本の話"で触れることにする。 …

761 大坂の本棚に~ドリトル先生 アフリカゆき

ヒュー・ロフティング/井伏鱒二 訳/岩波書店 "ドリトル先生"ものの第一巻。"ドリトル先生物語全集"の第一回配本でもある。 菊判。クロース装。上製函入り。製本が立派な上、ロフティングじしんが描いた挿絵も収めてある。 これだけでも十分に贅沢なのに、井…

760 西上臨時列車

五月の二日と六日は平日だが休みになつた。 それで四月廿九日から五月八日まで、十日間の連休が出來ると気が附いた。 成る程と思つた。 何に納得したのか、我ながらよく解らないけれど、成る程と思つたのだから仕方がない。 成る程と思ひながら確めると、こ…

759 時と場合の半熟卵

うで卵は堅茹でをもつて佳とす。 と思つてゐる。 原則としては。 念を押した理由は、画像から易々と推察出來るでせう。 経験的に云ふと、にうめんやカレー・ライス、それから丼ものにあはす場合、生卵より半熟卵の方がうまい。 いや私は断然、生卵派ですと反…

758 メモ帖

ミドリカンパニーのDiamond memoといふのを買つた。二重リング式のメモ帖で、百五十円くらゐ。何の為かと云ふと、メモの為であつて、我が親愛なる讀者諸嬢諸氏は 「だから何をメモするのだ」 きつと呆れると思ふ。後でちやんと話はしますから、少し辛抱してく…

757 結び目

イタリー人曰く、小麦を粉にして捏ねて麺状にするのは、イタリーの技術で、それが東へ東へと伝はつたのだと云ふ。我われが愛好する饂飩やラーメンの類を遡ると、あの長靴の姿の土地に辿り着くことになる。 一方、話は逆で、中國大陸から西へ向つたのが、實態…

756 曖昧映画館~別館

記憶に残る映画を記憶のまま、細切れに書く。 昔…さうですな、昭和の末期辺りだから、四十年近く遡つたくらゐ…、巷間にはポルノ映画館といふ建物があつた。ピンク映画とも云ひましたな。秘密の上映會に掛つたのはブルー・フヰルムと呼ばれた筈だが、そつちに…

755 何とかなる

困つた時はコロッケがあれば何とかなる。 何とかなると思ふのは、コロッケが身近に感じられ、またありもするからで、念を押すとクロケットではない。わたしが云ふのは、明治後に輸入された調理法に手を加へ、変貌したコロッケを指す。大雑把に 馬鈴薯。 少量…

754 好きな唄の話~ハレルヤ

泉谷しげると云へば不良爺である。 それも青臭ひ不良爺。 ほら、"新しい"思想とやらに、うつかりかぶれた若ものがゐたでせう。かれらを纏めて煮込んで、出來あがつた人物像が、そのまま爺になつた感じがする。 多くの…殆どの場合、現實のさういふ人物は、自…

753 本の話~記されぬ人びと

『エーゲのタタール』 G.マスペッロ(著)/河内明美(訳)/明民書林 三千年余り前の東地中海。 有名人の名を挙げると、エジプトのファラオ・ラムセス二世の統治から、百年かそこら過ぎたくらゐの頃(ユーラシアの東端に目を向ければ、大陸では殷朝の後期。我が日…

752 祟りぢや

室谷信雄といふ喜劇役者がゐた。吉本新喜劇のひと。おつむりが少々さみしくなつたのを種に 「祟りや…玉葱の祟りや」 と嘆くのが名物で、平参平の"あーほー"や、桑原一男の"神さま"、原哲男の"だれが河馬やねン"と共に、ある年代の大坂で少年だつた、詰りわたし…

751 恵まれない

さう云へば最近、烏賊を食べる機会に恵まれてゐない。 お刺身や早鮓。 沖漬けや塩辛。 焼きにフライ。 或は諸々の中華式炒めもの。 食べたことはないが、スペイン人やポルトガル人も烏賊を料るさうで、きつとオリーヴ油と大蒜と唐辛子をたつぷり使つた、旨い…

750 頻度

手元にあるズーム・レンズは、Kマウントのマニュアル・フォーカス(トキナー製28-105ミリ)と、マイクロフォーサーズ(パナソニック製14-45ミリ)の二本である。どちらも使ふ頻度は極端に低い…かう書いたら、膝を叩いて 「すりやあ、さうさ。ズーム・レンズなんて…

749 Eマウントのお話

ソニーがレンズ交換の出來るデジタル・カメラに手を附けたのが、コニカミノルタから事業を譲り受けてからといふのは、案外もう忘れられてゐるかも知れない。 最初は期待してゐたのだ。コニカミノルタの前のコニカとミノルタには、カメラ史上で忘れ難いブラン…

748 ニラレバ炒め定食を食べるなら

漢字で書くと韮菜炒牛肝または韮菜炒猪肝。牛か豚の肝と韮の炒めもの…韮レバ乃至レバ韮炒めで、どちらが古い呼び方かと云ふと、前者であるらしい。この稿では以降、ニラレバ炒めと書きますよ。 血抜きした肝…レバに大蒜と生姜で下味をつけ、韮とあはせて、塩…

747 壜の麦酒ともつの煮込み

前々回前回と、えらさうな話をしてみたけれども。 出來のいいもつ煮があれば、壜の麦酒は旨いのだ。

746 壜麦酒の課題

前回は、壜麦酒の魅力について触れた。 であれば、課題にも触れねばならない。 それが、公正な態度と云ふものである。 かう書いて、さて壜麦酒に課題はあるか知らと思つた。 だらだら呑むと折角の麦酒がぬるまつて仕舞ふが、折角の麦酒をだらだら呑むなど、…

745 壜麦酒の魅力

明治九年だから令和四年から遡つて、ほぼ百五十年前。大政奉還から戊辰ノ戰を経て、やうやく成り立つた東京政権を相手に、神風聯、秋月、萩と亂(と云へば恰好いいが、有り体に云へば、旧い武士階級のただの暴發)が重なり、ひよつとしたら倒壊するといふ危機…

744 イロハの組合せ

立ち喰ひ(または類似の)蕎麦屋で、"セットもの"といふメニュがありますな。所謂一般的な蕎麦屋では余り見掛けない。そつちでは"何とか御膳"とか、そんな名前の筈だ。 イ)かけまたはもりの蕎麦か饂飩。 ロ)かつ丼か親子丼或はカレー・ライス。 ハ)時々稲荷寿…

743 好きな唄の話~Plastic Love

正直なところ、竹内まりやは好きではない。何といふか、咜られるのを覚悟して云ふと、"健気で可愛らしい、だけど可哀想なあたし"をぬけぬけと描いてゐる感じがする。"繊細で懸命で不器用なぼく"を唄つた初期のMr.Childrenが、男版の竹内まりやだつたと云つた…

742 好きな唄の話~Spain

予め云つておくが、今回は反則である。 題名を目にして、我がすすどい讀者諸嬢諸氏はきつと、すりやあチック・コリアだらう、唄ではないぢやあないか、と呟くにちがひない。 確かにその通り。 この稿で取上げるのはチック・コリアのトリオとボビー・マクファ…

741 厭な単語

我が親愛なる讀者諸嬢諸氏にどう思はれてゐるかは知らないが、わたしはこれでも、言葉…単語の好き嫌ひが烈しい。字面や聲にした時の響きが、どうにも我慢ならない語はあるもので、それらが他人さまより多いんだと思ふ。中でも"B級グルメ"が気に喰はない。た…

740 たれでも持つ一家言

何のラヂオ番組だつたか、"けふのお便りテーマは、炒飯の具で、好きなのを教えへてください"ですとやつてゐた。莫迦ばかしくて宜しい。 前提として炒飯は、ごはんと卵を塩胡椒で炒めて完成するのだ、と我われは認識しなくてはならない。ごはんの温度、卵を入…

739 理想的な肴

いつの夜だつたか忘れた。 お店の名前は覚えてゐるが、狭い立ち呑み屋なので、出さないことにする。 一軒目に…少くとも空腹で入る場所ではない。麦酒で唐揚げを平らげた後、さて腰を据ゑて呑むとするかと、さういふ時に具合がいい呑み屋なんである。 お鉢に…

738 お味噌汁の種

白ごはんにお味噌汁で、食事は完成する。 お漬ものと焼魚があれば、もつといいけれど、無くたつて食事は成り立つ。 池波正太郎の"剣客商売"ものに、秋山大治郎が鼻をひくつかせ、麦飯に根深汁で食事をしたためる場面がある。若さに裏打たれた健康な食慾が感…

737 正しい口の使ひ方

最初に念を押すと、中心になるのはごはんである。 白ごはん。 その白ごはんにあはせて嬉しく旨い中華料理(中國料理でなく、日本式に変更されたのも含めて)は何だらうといふ、今回はそんな話。 思ひ浮んだのを順不同で挙げませう。 回鍋肉 青椒肉絲 麻婆豆腐 …