閑文字手帖

馬手に盃 弓手に肴

580 おてちだい

よいしよ。 うんしよ。 よいしよ。

579 ふらここ

ふゆ。 ごご。 おやこ。

578 氷

氷で冷すと、柔らかな感じがする。 お酒でも、眞似をすればいいのに。

577 居直り

常用するスマートフォンで毎日撮るのは、食べものの画像で、これは記録が目的である。常用の手帖に書きつける為の記憶の補助と云つてよく、ことに呑んだ後、何を食べ、或は呑んだかざつと判れば、その目的は達せられる。ぶれてゐても、余分なものが冩つてゐ…

576 覚書カメラ

不意に思ひ出したから書いておく。リコーのXR-10M…ペンタックスのKバヨネット・マウントを採用した、フヰルム式の一眼レフである。リコーのウェブ・サイトで確かめたところ、發賣は平成二年。当時の希望小賣価格は三万四千八百円。同年發賣の他社機には、キ…

575 天丼を考へる

天麩羅を丼めしに乗せ、甘辛いたれで味を調へたのが天丼である…と、ここでは(大雑把に)考へたい。 何と云つても天麩羅だもの。 海老。烏賊。穴子。 鱚。大葉。獅子唐。 ごはんに適はぬ道理はない。 そんなに古い食べものではない。天麩羅が一応の完成を見た…

574 いかをやいたン

ちよつと待つて下さいな。 罐麦酒を買はなくちやあ。

573 稀な気分

偶に、でなければ稀に、牛蒡を食べたくなる。 あの気分は何でせうな、謎である。 牛蒡の味が恋しくなる…わけではなく、マーケットのお惣菜賣場で、金平牛蒡だのサラドだのを見掛けたり、廉な蕎麦屋で牛蒡の掻揚げを目にしたりすると、食べたいなと思ふのに、…

572 旧式の特典

GRデジタルⅡをゆつくり…謙遜でも譬喩でもなく本当に…使つてゐる。この機種は全般、本來は速撮りが目的の筈なのだが、そこは目を瞑つていい。何しろ現代の視点で見れば、化石でなければ骨董品だもの。それに速く撮らなくてもいいやと思へば、大して気にはなら…

571 取り留めのない寧ろ妄想

最近、"守本尊"…訓みは"マモリ ホンゾン"…といふ言葉を知つた。大雑把に十二支にそれぞれ佛さまが割当てられ、それぞれの生れ年のひとを守つてくださるさうだ。未年(南西)生れのわたしは、大日如來さまが守本尊。丑年(北東)生れの父は虚空藏観世音菩薩さま、…

570 武藏國青梅

武藏國は概ね現代の多摩と東京西部と渡る広範な地域を指す。多摩を先に書いたのは中心的な地位を占めたのが府中だからで、今も市に名前が残つてゐる。当時の江戸が貧寒な漁村に過ぎず、徳川政権最初の三代が水路を整へてやうやく、都市への一歩を踏み出した…

569 本の話~番外篇

画像の本には、共通点が二つある。 第一はどちらも著者が吉田健一であること。 第二にはわたしが未だ讀めてゐないこと。 この[閑文字手帖]では、この批評家兼随筆家兼小説家の名前を何度も挙げたし、引用も色々としてゐるのに、我ながら不思議で仕方がない。…

568 曖昧映画館~ゼイラム

記憶に残る映画を記憶のまま、曖昧に書く。 イリヤは第一級の賞金稼ぎである。相棒のボブ…人工知能の一種だと思はれる…との會話から察するに、"当局"の依頼を受け、無理難題をこなしてゐるらしい。 彼女はその"当局"からの依頼で地球に降りた。目標は"ゼイラ…

567 曖昧映画館~バットマン

記憶に残る映画を記憶のまま、曖昧に書く。 褒め言葉として云ふと、ティム・バートンはハリウッドきつての変態監督だと思ふ。 玩具好み箱庭好み。 リアリティきらひ。 さういふ嗜好の監督が予算を持つて人気のコミックを映画にしたらどうなるか。 その實例が…

566 好きな唄の話~Bomber Girl

織田哲郎は濃い。 近藤房之助も濃い。 その組合せでBomberなGirlである。膏のごつてりした獸肉を、馬鈴薯と玉葱と大蒜で、巨きな鍋でごつてり煮込んだやうに濃厚であるにちがひない。 さう思ふでせう。 その通りである。 無茶なことをしやがる。 さう思ひな…

565 好きな唄の話~HAMO

音痴ではない筈だが、巧く唄へるわけでもないわたしにとつて、ハーモニーを奏でられるひとは (おれには出來ねえよ)といふ単純極まる理由で、羨望の対象である。嫉妬ではないから、そこは念を押す。 ゆずといふ二人組は實に巧い。技倆の意味で云ふのは勿論と…

564 好きな唄の話~ご唱和ください 我の名を!

特撮の主題歌は直球を眞ン中に投げ込むやうな直截さが望ましい。その直截が物語の方向を示してゐればより好もしいし、恰好よければ完璧であつて、『ウルトラマンZ』の主題歌であるこの唄は、どうもその完璧に近いらしい。 全廿五話と三回の総集篇で構成され…

563 愚か者の物慾

我が親愛なる讀者諸嬢諸氏は外題を見て、何を今さら云ふのだと苦笑ひを洩らしたにちがひない。わたしも今さらだなあと思ふ。こんなところで気が合つても、仕方ないのだけれど、まあそれも仕方がない。 リコーのGRデジタルⅡを手に入れて、満足…が妙なら、無邪…

562 伊豆國熱海

静岡県は東西に広い。律令下で云ふと西から遠江、駿河、そして伊豆の三國にほぼ相当するから、大層なものである。明治の政府は何を考へて、一括りにしたのだらう。律令國がおほむね、制度が成り立つ前から在つた豪族の勢力範囲を、大和政権の行政単位に仕立…

561 甲斐國甲府

都道府県の面積の順位は卅二位。案外と狭いから驚いた。 山梨県。 参考までに順位のひとつ上は京都府、ひとつ下は富山県。 但し"ひとが住める範囲の面積"に限ると、順位は一ぺんに四十五位まで下がる。山岳が八割方を占める所為である。 地図上で見ると、不…

560 散髪屋の立ち呑み

世の中には立呑屋といふのがある。 廿歳を少し過ぎた頃、ある散髪屋の親仁さんが、バリカンを使ひながら 「中々エエもンでつせ。きゆうきゆうに詰めて、ダーク・ダックスで呑みますねン」さう教へてくれ、すぐさま奥さんに 「アンタ、お兄ちやんに、ナニを云ふ…

559 揚げたカレーの麺麭

本当かどうか、外ツ國から來た紳士淑女は、日本の惣菜麺麭を見ると、驚くらしい。好意的な驚きだと信じたいが 「こいつら、一体何を考へてゐるんだらう」と疑念を抱いてゐる可能性もある。コッペパンにスパゲッティ(それも炒めてケチャップで和へた)のを挟んだ…

558 迷ひの樂み

[553 帰つてきたGRデジタルⅡ]で、ほんの少しカメラ・バッグについて触れた。要はGRデジタルⅡとアクセサリを持運ぶ手段で、この稿を書いてゐる時点で、どうするかは決つてゐない。迷ふ。などと云つたら、我が親愛なる讀者諸嬢諸氏はきつと 「どうせ迷つてゐる…

557 豆腐を炒めて

中華料理の凄みは、強い焔の使ひ方が巧いことだと思ふ。 いやこれは印象の話。 我が親愛なる讀者諸嬢諸氏にもあるでせう。 最初から最後まで熾き續ける烈しい火にさらされる、あのごろんとした中華鍋の中で跳びまはる青梗菜や烏賊の切身や削いだ筍。 實に旨…

556 南國人の食べもの

豚肉をごとごと切つて。 鍋でごとごと煮上げる。 それで角煮が出來る。嘘ぢやあない。ごとごと煮る時に何をどのくらゐ用ゐるかが問題ではあるのだが、作り方を煎じ詰めれば、たつた二行に纏まる。 上手が作つた角煮は本当にうまい。肉と脂がほろほろ、口の中…

555 鱈と馬鈴薯を手始めに

英國の食べものと聞いて聯想するのは、ロースト・ビーフとサンドウィッチ。ドーヴァー・ソールにジェリード・イール。それからフィッシュ・アンド・チップスである。想像力が貧困にもほどがあると笑はれさうだが、我が親愛なる讀者諸嬢諸氏だつて、その辺の…

554 白髯翁の目を盗み

しだらない男であるところのわたしであるから、大体の酒精は見境なく呑む。 麦酒。 葡萄酒。 焼酎。 泡盛。 ヰスキィ。 勿論お酒も呑む。酎ハイも呑むしカクテルも呑む。どうも身持ちの惡い感じがされるけれども、事實がさうなのだから仕方がない。 そこで困…

553 帰つてきたGRデジタルⅡ

念を押すとGRⅡではない。 随分と旧型の機種である。 詳細な仕様はいちいち書かない。リコーのサイトを見れば直ぐに判るし、現代のデジタル・カメラと較べて、どこをどう見ても優る箇所は見当らない。 鞄の隙間に滑り込ませるくらゐの大きさは、挙げてもよさ…

552 丸太花道、東へ

その前に令和二年末のある日の話をする。 旧い友人が十年ほど、加西に住んでゐる。単身赴任なので年の瀬を自宅で過すのは当然。その一日を縫つて会つた。巷間、色々と騒がしくあるけれど、互ひに年齢が年齢である。次の機会を得られるものか、まことに怪しい…

551 長閑な春

無事に新しい年がやつてきた。 春、すなはち長閑。 初春の お屠蘇お雑煮 朝寝かな 我が親愛なる讀者諸嬢諸氏に、心より新春の御挨拶を申し上げる。