閑文字手帖

馬手に盃 弓手に肴

538 アブラゲの許容範囲

大坂人が"きつね"と云へば、それはきつね饂飩である。澄んだおつゆに、ふくふくとあまい油揚げ(大坂方言だと"アブラゲ")が浮んでゐて、まことにうまい。天下の美味などと大袈裟な話ではなく、その辺の饂飩屋でも驛構内の立ち喰ひでも旨いし、母ちやんが作つ…

537 寒い夜、心平かに

寒くなるとおでんが恋しくなる。 と書いたのはいいが、わたしが好むおでんの種は精々 大根 玉子 厚揚げ 牛すぢ 糸蒟蒻を結んだの 飯蛸 くらゐだから、そんなに多いとは云へない。 云へないがさうしたら はんぺんはどうした。 餅巾着を外すのは如何なものか。…

536 怪人登場

そぼろピーマンを掻き分け現れた怪しい姿 正義と平和を護るわたしが平らげてやつた

535 盆栽小鉢

小鉢や小皿に盛られた料理は旨さうに思ふ。三種類くらゐが纏めてお盆に乗つて出されると、贅沢が詰つた感じがして、嬉しくなつてくる。若い胃袋には奨めにくいけれど、それは若い胃袋の所為だから、わたしにはどうにもならない。 かういつた供し方は外ツ國に…

534 我儘拉麺

若い頃…と云へる年齢になつて何年経つたものか…は、呑んだ後にラーメンを啜ることが少からずあつた。夜中に開いてゐるラーメン屋なんて、大してなかつたし、そもそもが醉つてゐるから、旨いもまづいも判らなかつた。味を覚えてゐないのだから、特段に旨くも…

533 曖昧映画館~レッド・オクトーバーを追え!

記憶に残る映画を記憶のまま、曖昧に書く。 先日…令和二年十月晦日にショーン・コネリーが亡くなつたといふ報せを目にした。古参の映画好きにとつては、英國スパイ、ジェイムズ・ボンドと思ふが、わたしはロジャー・ムーアのボンド世代である。記憶にあるコ…

532 番附け

我われのご先祖…江戸人は番附け作りが好きだつた。櫻の名所やごはんのお供のやうに眞つ当なのから、お茶屋の娘、果ては遊女番附けといつた怪しからぬものまで、何かといへば作つてゐて、あれは大した工夫だつたと思ふ。 云ふまでもなく番附けは相撲からの応…

531 帰り路

陽が落ちる前 街に灯が点り 空は紅のいろ 灯は乳のいろ 月の影星の姿 三分間待たう

530 ごく当り前の

糵または萌やしとも書くが、この稿では馴染みのあるもやしで通す。現代では大豆と緑豆、それからブラックマッペから生育…栽培されるさうで、成長がはやく、通年育つ分、マーケットに廉価で出廻るのだといふ。確かにひと袋(二百グラムとかそれくらゐ)で、卅円…

529 ナマ煮え

松平治郷。出雲松江のひと。十八世紀頃の大名で、法號を不昧といひ、不昧公とも呼ばれる。政治家としては三流…二流が精々だけれど、茶人として第一級の高名であつた。あつたと過去形にするのは誤りかも知れない。 その不昧公が好んだらしいのが鯛めし。一種…

528 判子

ニューズはちらちらとしか見ない。そのちらちらの中で、判子への痛烈な非難が最近ちよつと気になつた。曰く、ただの形式である。曰く、紙と時間の無駄である。曰く、電子化すれば解決する。 成る程…分らなくもない。 それで判子の業界が猛烈に反發してゐるら…

527 つき出し考

呑みに行かうと思ふ時、重視するのは肴…つまみが旨いことで、まあ、当り前と云へば当り前の話でせうな。お酒の品揃へがもうひとつでも、つまみが旨いお店なら、お酒の味もよろしくなるといふものだ。 そこで好きな店、詰りつまみの旨い店を幾つか思ひ出して…

526 猫と鮨

出前はきつと。 ばら寿司専門。

525 曖昧映画館~レッドブル

記憶に残る映画を記憶のまま、曖昧に書く。 バディものと呼ばれる映画がある。『48時間』や『リーサル・ウエポン』を出せばいいか。或は変形として『ダイ・ハード』と『ビバリーヒルズ・コップ』も挙げておきたい。基本的な構造は眞面目…といふより堅物の黑…

524 好きな唄の話~An die Freude

九曲あるベートーヴェンの交響曲で、一ばん有名なのは、最後の第九番だと思ふ。都市伝説だと、コンパクト・ディスクの収録時間(おほよそ七十四分)は、カラヤンが棒を振るベルリン・フィルの演奏時間にあはせたといふが、まあ嘘…伝説でせうね。似つかはしい気…

523 夕陽いろの生姜焼き

豚肉の生姜焼きならまづい筈はない。 田中宏といふ人物がゐる。安政六年生れの薩摩人らしい。獸医學博士。東京帝國大學教授。専門は家畜の解剖學と養豚の技術。随分と喰ひ意地の張つた學者らしく、大正二年に『田中式豚肉調理二百種』と題した本を出版してゐ…

522 ピリ辛気分

お品書きには"玉子と春雨のピリ辛煮"とあつた。お晝の定食。旨さうである。併しわたしはお箸の扱ひが致命的に下手であつて、さてどうするか、悩ましい。 緑豆などの澱粉で作つたのが春雨なのださうで、かういふ工夫に熱心だつたのは云ふまでもなく昔の中國。…

521 先決の課題

オリンパスのペンE-PM2を買つた。中古品。具体的な値段は書かないが、莫迦ばかしく思へるくらゐだつた。平成廿四年發賣だから、もう八年も前の機種である。元々マイクロ・フォーサーズ規格はわたしの主力で、レンズはあつたから、そちらの不便は無い。ここで…

520 葱のソースと長屋王

原産地は印度亞大陸の東部と云はれる。日本には遅くても八世紀の半ばまでには伝はつたらしく、天平六年(西暦だと七百卅四年)、天平勝宝二年(同七百五十年)の日附にその名が記されてあるといふ。もう少し遡つて、長屋王(八世紀初頭のひと)への進物にもあつた…

519 曖昧映画館~ヴァリエテ

記憶に残る映画を記憶のまま、切れ切れに書く。 ■友達の家はどこ? 派手な爆發も情熱的な演説も驚異のコンピュータ・グラフィックスも無く、高名な俳優も劇的な物語も無いまま、美しく始まり、美しく終る。山の清冽な伏流水のやうな映画。 ■バベットの晩餐会…

518 曖昧映画館~うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

記憶に残る映画を記憶のまま、曖昧に書く。 かういふ云ひ方をすると、ファンから叱られるだらうと想像しながら云ふと押井守は好き勝手をさせてはいけない映画監督だと思ふ。駄作になるとは云はないが、映画は観客がゐて映画になることが、奥に押し込められる…

517 曖昧映画館~ガメラ2 レギオン襲来

記憶に残る映画を記憶のまま、曖昧に書く。 平成ガメラ三部作と呼ばれる三本の二作目。時系列で云ふと、前作『ガメラ 大怪獣空中決戦』の續き、次作『ガメラ3 邪神覚醒』の前日譚に当る。三作を順に観るのが一ばんいいと思ふが、どれか一本を撰ぶなら、わた…

516 曖昧映画館~グラン・ブルー

記憶に残る映画を記憶のまま、曖昧に書く。 世の中には奇妙な行動に熱中する人物がゐる。 この映画の主人公である"ちびのフランス人"ジャックとイタリー人のエンゾもさうで、かれらは少年の頃から、潜るといふ行為に取り憑かれてゐる。何の為に?最初は珊瑚…

515 曖昧映画館~オリエント急行殺人事件

記憶に残る映画を記憶のまま、曖昧に書く。 確か創元推理文庫版で讀んだ。この映画ではアルバート・フィニーがエルキュール・ポワロを演じた。どうもポワロと云へばデヴィッド・スーシェの顔に、熊倉一雄の聲の印象が強く、フィニーの名前を思ひ出すのに少々…

514 曖昧映画館~座頭市物語

記憶に残る映画を記憶のまま、曖昧に書く。 座頭ノ市といへば勝新太郎の大当り役だが、實在の人物がゐたらしい。子母澤寛の随筆だかに書かれてゐるさうで、そつちは讀んでゐないから、この映画の主人公と同じかどうかは知らない。きつと全然ちがふのだと思ふ…

513 ヴェテランの女

『古今集』巻七は賀歌で、巻頭に詠人知らずとして収められてゐるのが 我が君は 千代に八千代に さざれ石の 嚴となりて 苔のむすまで の一首。上の二句が"我が君は 千代にましませ"や、"我が君は 千代にや 千代に"となつてゐる冩本もあるさうで、変化をした事…

512 面妖な麺麭

確証を得たわけではないからその辺りはさて措くとして、昭和廿七年、東京荒川は南千住の某店生れが有力なのだといふ。コッペパンと焼そばを賣つてゐたところ、お客から 「面倒だからサ。麺麭に挟んでサ。一緒にしちやつてヨ」 と註文を受けたのが始まりといふ…

511 起す

厳密な定義附けな表示についてはややこしいから省くとして、泡盛で三年以上、貯藏したものは古酒…"くーすー"と呼ばれる。古酒だと無愛想なのに、くーすーだといかにも旨さうな響くのは不思議だが、そこが言葉の妙なのだらう。 と書いて不思議に思ふことがあ…

510 遡る

五年前に撮つた一枚。 まだこの手帖を書き出す前。 ほーう。

509 待ち遠しや

ちよいと寄り道。 ささつと一ぱい。 かけを、おくんなさいな。